session photo

コリ・痛みの根本改善と、
からだ本来の姿勢のために


ロルフィング®(Rolfing® Structural Integration)は、全身の筋膜バランスを整えながら、感覚と動作に働きかけて、からだ本来の機能を回復させるボディーワークです。からだに本来備わった「重力と調和する」能力を取り戻すことで、気になる症状を一時的に抑えるのではなく、問題を根本から改善し、快適なからだと自然で美しい姿勢を取り戻します。

wa-midori 姿勢と動きの分析
wa-midori 筋膜に働きかけて全身の歪みを整える
wa-midori 問題の原因となる動きのクセを改善
wa-midori 感じる力を高めて身体感覚を向上
wa-midori 正しいではなくあなたに合う姿勢

 

「鍛える」のではなく「感じる」ことを大切に


「からだを変える=筋肉を鍛える」ことではありません。むしろ不要な力を抜き、積極的なリラックスを学ぶことが、楽で自由なからだへの近道です。

wa-midori 自分の呼吸に気づいていますか?
wa-midori からだの重さに気づいていますか?
wa-midori まわりの空間に気づいていますか?
wa-midori からだの声が聞こえていますか?

からだと会話しながら、どうしたら自分がもっと楽になれるのかを見つけましょう。忘れていた感覚が戻ってくると、姿勢や動きは自然に変わります。感覚を取り戻すことが、からだに備わった自己調整力を目覚めさせる鍵となります。

お客様の声


受けてみて一番変わったのは歩き方です。腰の緊張が抜けたことで、歩くのが速く、そして楽になり、歩くだけで腰のマッサージをしているみたいです。身体の調子はどんどん良くなり、これからもまだ変化していきそうで楽しみです。ロルフィングに出会えてラッキーでした。

40代/男性/ヨガインストラクター


立ち方、歩き方が全然違ってきました。首が長くなったね、と人から言われたのも嬉しかったです。

30代/女性/事務職


演奏しているときの姿勢を直したくて、またいかに楽に弾けるかを追求したくて、ロルフィングを受けました。受けた帰りは不思議と体が軽くなる感じが毎回します。自分の身体の微妙な動きに意識がいくようになりました。

40代/女性/リュート奏者


今、41才ですが、50代後半か60代には車イスで生活するようになるのではないかと思うほど腰痛がひどかったのですが、1回ロルフィングを受けたら、痛みがなくなってしまいました。中学生の時から腰痛に悩み続けていたので、本当に今の腰痛のない身体がウソのようです。  

41才/女性/美容業  


”力 を抜く”ということがなかなかできず、慢性的な肩こりやがちがちなからだをマッサージなどでなだめていました。1回目のセッションの帰り道に、背中に しょっていたリュックの軽さに驚いたのがはじまりで、少しずつ身体が変わっていきました。10回か、長い・・・と思っていましたが、早かった・・・体のひ とつひとつを意識することの大切さを知ったこと、自分でできるセルフケアがあるということが分かったこと、ロルフィング、やって本当によかったと思います。

40代/女性/医師


arrow0402 体験談をもっと読む

こんな方におすすめです


コリ・慢性痛

 マッサージや整体ではすぐ元に戻る
 施術通いの頻度をへらしたい
 一時的に症状を和らげるのではなく、根本から解決したい

 

姿勢、歪み

 「いい姿勢」をすると疲れる
 自然に開いた胸、伸びた背筋がほしい
 肩の高さや脚の太さの左右差が気になる

 

けがの影響

 動かしづらさや不調が残っている
 傷の影響を最小限に抑えたい

 

ダンス・音楽・演技などのパフォーマンス向上

 表現力・繊細さを高めたい
 腱鞘炎など、疲労による不調を防ぎたい
 楽に自由に声・音を出したい
 体の軸・コアを感じたい

 

ほかにも・・・

 疲れやすい、力の抜き方を知りたい
 むくみが気になる、めぐりをよくしたい
 からだもこころも、自分を変えるきっかけがほしい

Before & After


    

「腰痛 が出ることがほとんどなくなった」
30代女性 会社員

「整骨院通いがいらなくなりました」
30代女性 サックス奏者

「疲れがその日のうちにとれるようになりました」
40代女性

「体をゆだねることを知って、とても楽になりました」
30代女性 会社員

「メンテナンス(整体、骨盤矯正、鍼)に行く頻度が減りました」
40代女性 ジュエリーデザイナー

「意識せずに正しい姿勢 で歩ける」
30代女性 会社員

 体験談をもっと読む





ごあいさつ

パソコン漬けだった会社員のころ、ひどい肩こりと全身の緊張感に10年近く悩んでいました。趣味のクラシックバレエでも、無理やり踊っていたから、いつケガをするかとひやひやしていました。整体・鍼・マッサージ・・・いろんな施術を受けてようやく気づいたのは、自分で自分のからだとうまく付き合う方法を見つけなければ、このからだは変わらない、ということです。

ロルフィングに出会い、どれだけからだを酷使していたかに気づき、少しずつ余計な緊張を手放して、今では10年前とは比べ物にならないくらい、過ごしやすいからだになりました。からだの機能がよくなればなるほど、姿勢やボディラインなどの見た目もびっくりするくらい変わっていきました。痛みや不快感、なんだかしっくりこない感じは、からだからのSOSサインです。そのサインに大切に、からだと会話する時間を持ってみませんか。今まで知らなかった、もっと楽でもっと自由な自分に出会えるかもしれません。

米国 Rolf Institute 認定ロルファー
椎名 亜希子

ロルファーあきこについて
Rolfing® spiroのブログ
お気軽にお問い合わせください


spiroのポリシー

  1. 基本的に10回の施術で卒業です。いつまでも通い続ける必要はありません。
  2. 次回のご予約は無理にお勧めしません。回数、頻度は安心してご相談下さい。
  3. ロルフィングは受け身の「治療」や「リラクゼーション」ではありません。積極的にからだと向き合う時間を楽しみましょう。
  4. ご紹介でたくさんのお客様にお越しいただいておりますが、お知り合い・身内の方でもセッションの情報をご本人の許可なくお話することはありません。
  5. 日々いちばん長く時間を使っていることにこそ、ロルフィングを生かしていただきたいと思っています。動き方のヒントなどをお伝えしたいので、楽器やお仕事で使う道具があればお気軽にお持ちください。