ロルフィングを受けるときの服装

「ロルフィングは受けてみたいけど、服装が気になって勇気が出ない・・・」
そんなふうに伺うことが、よくあります。

セッション内容のページでは

    女性: 上下セパレートタイプの水着や下着、フィットネスウェアなど
    男性: ボクサータイプの水着や下着など

を例としてご案内していますが、
こういう服装をおすすめしている理由には2つあって、

ひとつは、ロルフィングでは筋膜という皮膚の下にある膜組織に働きかけるのですが、
やはり肌に直接ワークしたほうが効果的だから、ということと、
もうひとつは、ロルファーが筋膜や皮膚の状態を目で見て、手で触って、
直接観察することで、より正確にワークできるから、という理由があります。

でも一番大切なことは、ご自分がリラックスできること!!

必ず水着か下着じゃなければいけない、なんていうことはありません。
薄手の、あまり締め付けない素材であれば大丈夫。
(ガードルはちょっときつすぎてしまうので、スパッツやショートパンツなどのほうがよいです)
女性だと、ユニクロのブラトップみたいなものを使われる方もいらっしゃいます。
最近は見せちゃってもOKなボクサーパンツもよく見かけます。

ロルフィング、おもしろそうだな。
からだに何かしてあげたいな。
そんなふうに思ったせっかくのチャンスを、服装がちょっと・・・
というだけの理由で逃してしまうのは、とてももったいないと思うのです。
だから自分が安心できるものを、ぜひ探してみてくださいね。
もし心配だったら、こういうので大丈夫?っていつでもお問い合わせください。

This entry was posted in ロルフィングのこと, 未分類. Bookmark the permalink.