【ScarWork事例】 指の間の切り傷

30代女性、子供のときにできた指の間の切り傷をワークしました。

上:Before
下:After

指と指の間がしっかり開くようになりました。

scarwork_hand2

拡大してみると、ひきつれ感が減少しています。

Scarwork_hand

セッション後に頂いたご感想です。

– – – –

普段、指の間に縫い痕があっても特に気にせずに動いていると思いましたが、そこに意識を向けて指を広げようとしてみると傷のある指、単体は動きが殆どなく、その両隣の指が主に動いているのだと気がつきました。ワークをした後は、指と指がしっかりと動くという感覚が出ました。

その後、ヴァイオリンを弾くのが趣味なのですが、弦を押さえる時に無理に指を広げようとか押さえようとはしなくても動くことが楽になりました。

 

 

This entry was posted in スカーワーク(傷あとの修復) and tagged , , . Bookmark the permalink.

Leave a reply