山もいいけど海もいい

最近はすっかり山づいてたのですが、この間ひさびさに海に行ってきました。
仲間がウインドサーフィンの体験レッスンを受けるというので、私もー!とくっついて。

お天気は快晴、でもあいにくの強風(最近風が強いですね)。実施できるギリギリの強さで、初心者には過酷なコンディションでした。

正直ウインドサーフィンというものが、どんなものか全くわかっていなかったのですが、やってみたら面白くて面白くて・・・!立ち上がって進もうとすると波が来て/風が来て落ちる、を繰り返しつつ、何度かうまく風を捕まえてすいーーーっと進んだ時の気持ちよさったら!

あーっという間の2時間。風が穏やかな日なら、もっと楽に乗れるよー、ということなので、また絶対に行こうと決めました。

私は山派~、なんて言ってたのだけど、うーん、海の良さも知ってしまった…。なんというか、夏には海が合うのだな、というのもからだで感じたのです。

夏は、いかにうまく「発散」させるかが、気持ちよく季節を過ごすコツ。海水につかって思いっきりからだを動かすことで、からだの心から緩んで熱が発散されました。子供の頃の、プールのあとの感じを久々に思い出しました。

季節のもの、自然のものは、本当にバランスがよく作られているのだなぁ・・・。

不思議なことに、からだの中に風が通ったような感覚がそのあとも数日続いていて、じめじめ、暑さがあんまり苦にならないんです。きっと海効果・・・だと思うのですが、また近いうち海水につかって再検証してみます。

 

 

 

 

 

 

This entry was posted in からだのこと, 日々のこと. Bookmark the permalink.

Leave a reply