Author Archives: spiro

ただ「からだがある」という幸せ

あれはたぶん、まだロルフィングを勉強中のころ。気持ちのいい天気の日に歩いていたら、突然「ああ、からだがある!」という感覚に襲われました。 それはさながら「水」の存在を知ったときのヘレンケラー。 身近過ぎて、当たり前すぎて … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

手を合わせる

手を合わせる、というのは、シンプルだけどとても奥深い動作。からだのバランスがおかしいなーというとき、落ち着きたいなーというときは、よく手を合わせます。 基本は、指を伸ばして揃えて合わせる。そうして合わせた手と手を感じなが … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

丁寧に顔を洗う

最近、丁寧に顔を洗うようにしています。 念入りにすみずみまで・・・というわけではなくて、顔に触れる手を丁寧に使うようにしている、という意味で。 忙しかったりするとどうしてもごしごしと必要以上の力を使ってしまいがち。こうい … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

筋トレについて②

筋トレするときに気をつけたいこと。   ①接地面、サポートを感じる どんな姿勢をとるときでも、手、足、ひざなど、地面に触れる場所にはしっかり感覚を持ちます。例えば床に触れる手の指が浮いてしまったり、指が縮んで伸 … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

筋トレについて①

ときどき聞かれる、「筋トレはしていいですか?」というご質問について。 筋トレは、やり方次第です。 今からだに何かしら不調がある方であれば、むやみに筋トレするよりは、まずからだの構造を整える方を優先します。 痛みがある、動 … Continue reading

Posted in からだのこと, 感じる力, 感じる力の育て方 | Tagged | Leave a comment

イールド(委ねる)という動き

今月はお勉強月間。昨日まで4日間、先輩ロルファー田畑さんのワークショップに参加していました。 田畑さんが進化させ続けている、イールド(Yield)アプローチに基づいた、ロルフィング10シリーズのお勉強です。 イールドとは … Continue reading

Posted in からだのこと, 感じる力 | Tagged | Leave a comment

「リソース」を知っていますか?

リソースという言葉を聞いたことはありますか? 直訳したら「資源」。 ボディーワークの世界では、 「安心」「安全」の身体感覚を与えてくれるもの、 という意味で使われています。 (自分を元気にしてくれるいい感じのものは みな … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

足の外側は使ってはいけない、という誤解について

世の中にはどうも 「体重は内側に!」 「外側は使ってはいけない!」 という誤解があるようで、歩いたときの感じを尋ねると 「足の外側ばかり使ってしまっている」 とお答えになる方は少なくありません。   が、正確に … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

音と空間

最近、歩いているとき 「音」をよく聞いています。 近づいて遠ざかっていく車の音 頭の上から聞こえる鳥のさえずり 遠くの方から聞こえる電車の音 後ろを歩く人の足音 聴覚は視覚とともに 空間を作ってくれる大事な感覚。 左右そ … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment

眼鏡の枠の外の世界

眼鏡をかけていると、 視野がフレームに切り取られて 周辺視野が狭くなりがちです。 眼球運動も少なくなっているかもしれません。 周辺視野が狭くなると、 認識している空間が狭くなるので、 からだにとっては窮屈な状態。 呼吸が … Continue reading

Posted in 感じる力, 感じる力の育て方 | Leave a comment