「リソース」を知っていますか?

リソースという言葉を聞いたことはありますか?

直訳したら「資源」。
ボディーワークの世界では、
「安心」「安全」の身体感覚を与えてくれるもの、
という意味で使われています。

(自分を元気にしてくれるいい感じのものは
みなリソースということができますが、
中毒性のあるものは含まれません。)

例えば・・・

ペットや気心しれた友人などの存在、
お気に入りのカフェなどの場所、
海、山、植物などの自然、
読書や音楽などの趣味、
お気に入りの服、ぬいぐるみなどのモノ、

などなど、探してみると身の回りには
いろんなリソースを見つけることができます。

中でも、一番身近なリソースは
「からだ」。

手足が温かい、
呼吸が気持ちよく入る、
足が安定している、
目がよく見える、
からだが軽い、

こんな感覚は、私たちをほっとさせてくれます。
(安心、安全の感覚)。

高度な知的活動をするようになったといっても、
ヒトもまた動物であることに変わりありません。

「安全である」という感覚を持つことは、
神経系の働きを安定させて、
心身の健康を保つのに絶対必要なのです。

ロルフィングをはじめとしたボディーワークは、
そんなからだのリソースを増やすのに役立ちます。

身を委ねられる地面がある
自由に動ける空間がある
気持ちよく動けるからだがある

そんなふうに、からだという、
この世で一番身近な存在を
リソースとして感じられることは、
生きていくうえでのとても大きな力となってくれます。

 

 

This entry was posted in 感じる力, 感じる力の育て方. Bookmark the permalink.

Leave a reply