Arrow
Arrow
Slider

 

自分で治せる力をつける、おとなのためのからだの教室

開催予定:

2018/5/19(日)14時~16時 申込受付中
@高田馬場セッションルーム


テーマ「呼吸する手」

呼吸と手の関係性、考えたことはありますか?

腕には肺の経絡が通っていたり、風邪で呼吸器の調子が悪いときなんかは肘湯というのもありますね。上半身、胸郭から腕はつながっているので、自分でも気づいていないような手の小さな筋肉の不活性や緊張が、手・腕の動きだけでなく、呼吸にも大きく影響してたりします。

足にはからだを支える土台としての役割があるのに対し、手にはその支えを受けて世界とつながるという役割があります。肩関節は体の中で最も可動域が大きく、手/腕は本来自由に空間へと伸びていく能力がある場所。ですが呼吸がうまく手に通っていなければ、腕の動きもまた制限されてしまいます。

今回の目的は、手のインナーマッスルを目覚めさせて、呼吸を使って手からからだを整えること。手に息を通し、氣を通し、腕とのつながりを確かめていきます。手の使い方が変わることで、腕の動かしやすさも変わります。心を整えるのにもとても役立ちます。

肩が凝る人、緊張しやすい人、手をたくさん使う人、息をつめてしまう人、手が冷える人、におすすめです。

定員6名
参加費:\5,000
お申し込みは、お問い合わせのページ から
フォームまたはメールでお知らせください。

※しばらくは、男性は面識のある方またはご紹介に限らせていただきます。

 


 

外部ワークショップ

朝日カルチャーセンター 新宿校
ホリスティックヘルスケア研究所 など

開講は都度ブログ、メール等でお知らせします。

ご希望のテーマでオーダーメイドのWSも承ります。
内容、費用などお気軽にご相談ください(出張も可)。