からだの使い方に表れるメンタル

ボルダリングをするようになって、

面白いなぁと思った

自分自身の癖の話です。

 

やり方が分からないとき、

自信がないとき、

えいやっ!っととりあえずやってみる、

ということができなくて、

ためらう。

または固まる。

 

気持ちのためらいが、

まんまからだに出るのが面白くて面白くて。

 

あー、また固まってるよ、と気付いては

「怖い」「不安」な思考から

からだの感覚にスイッチを切り替えて

Don’t think, feel!

って感じでからだに任せて動いてみる。

 

間違えたら恥ずかしい、

できなかったら困る、

という気持ちが、

からだの芯の芯までしみこんでいたんだなぁ。

 

からだの使い方のパターンに気付くと

それが自分のメンタルに一致していて

びっくりすることがあります。

 

気持ちがそのまんまからだの使い方に表れている。

逆に言ったら、気持ちを変えたいときは

からだの使い方から変えることだってできる!

 

自分のからだの使い方の癖、

なにか気付いていますか?

それは自分のこころと関係していますか?

 

からだに現れるココロ、

という視点で観察してみてください。

きっと面白い発見があるはず。

 

 

 

 

This entry was posted in からだのこと, 感じる力 and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

Leave a reply