座談会記事「わたしたちにとってイスとは!?」

去年の夏に参加した「イス」についての座談会の記事が公開されました。特集してくださったのは、「明日のわたしを選ぶチカラ」をスローガンにボディーワーカー小笠原和葉さんが作られている健康3.0情報発信サイト「Magellan」です。

書き起こしてみたらすごいボリューム!で、少しずつUPされています。どの回も読みごたえたっぷり。私たちボディーワーカーが考える、座ること、と椅子のこと。ぜひぜひ読んでみてください。

 

Chapter 0 イス特集
「ボディーワークって??」
「内側からのアプローチへ」

Chapter 1 そもそも椅子じゃない?! 
「「座る」ということそのものを見直したい」
「そもそも人の体って動くことがベースになっている」
「今は人類が「座ることに挑戦している」時代」

Chapter 2 座っているカラダも動いている
「椅子に適応することで、いつもどこかが無理をしている」
「どの椅子がいいとか、どの形がいいとかは個人個人ぜんぶ違う」

Chapter 3 足を組むって、よきこと・・・なんですかね?
「腰痛がある人にとっての良い椅子って?」
「どんな姿勢でもくつろげる自分でいるのが大事」
「環境によって引き出されるということ」

 

Chapter5までつづきます。

 

 

This entry was posted in からだのこと. Bookmark the permalink.

Leave a reply