【ご感想】「ただ立つだけでもいかに身体中を緊張させていたのかに気が付きました」(42才女性)

42才女性の方。コロナの中で10回を終えられて、いただいたご感想です。


 「過去に椎名さんが和訳した『感じる力でからだが変わる』を読んでロルフィングで得られる変化に興味を持ちました。ただ、実際に受けて感覚が鈍い私が果たしてどこまで身体の変化に気がつけるだろう、と不安を持ちつつのセッション開始でした。 


しかし、セッション初回で、立つという行為、ただそれだけにもこれまでいかに身体中を緊張させて力んでいたのかに気が付きました。今思えばまるで不要な臨戦体制がずっと続いてた感じ。そりゃ日々疲れる訳です。背中の力が抜けて息をするのもとても楽になりました。


その後も、まずグラグラしていた右の踵が安定し、次に内腿を感じられるように、、と達磨崩しの下の段から順に体が整って大地を感じられるようになっていきました。


最終セッションで、これまで整えてきた胴体にストンと首が乗った時はとても快感でした!この、体から無駄な力みが抜けた状態はその後も続いています。


思えばセッション開始当時、色々と自信を失っていました。椎名さんの手を借りて身体が本来の楽な状態に近づけたことで、これからいい方向に向かっていけるという自信を貰ったように思います。ありがとうございました。


椎名さんからは「これからもどんどん元気になっていける身体です!」と未来が開ける言葉を頂きました。またとっ散らかってしまった時は、少し手を貸して下さい。わたし自身も頑張っていきます。」

This entry was posted in ご感想&体験談. Bookmark the permalink.

Leave a reply

CAPTCHA