からだのお悩み、諦めていませんか?

長い間抱えているからだの悩み。「もう年だから仕方ない」「自分はこういう体だから仕方ない」と、諦めてしまっていませんか?

からだには重力を利用して動く仕組みが備わっていて、その仕組みをどれだけうまく使えているかによって、痛みの有無、疲れやすさ、動きのパフォーマンス、からだのラインが違ってきます。

学校では教えてくれない重力下で動くからだの仕組み。多くの人は、重力を利用するのではなく、重力と闘っています。今まで繰り返されていたお悩みも、もしかしたらこの重力の中で動く仕組みを使えていなかったためかもしれません。

ロルフィング®(Rolfing@ Structural Integration)のコンセプトは「重力はセラピスト」。10回のセッションで全身の筋膜バランスを整えながら、今までの人生で身に着けてきたからだのクセ・動きのクセをリセット。「こんなに楽でよかったんだ!」というからだを取り戻します。


お客様の声

「中学生の時からひどい腰痛で将来車イス生活になるのでは…と心配だった。今の腰痛のない身体がウソのよう」

(41才 サロン経営 女性)

  

「自転車事故で両脚を複雑骨折、後遺症で10年抱えていた脚の痛みやツリがなくなった」

(50代 男性 会社員)

 

「30分も歩けば腰が痛くなり、外出後は吐気をこらえて夕食の準備をしていたが、今は普通にキッチンに立てる」

(40代 女性 主婦)

 

「初めて会う人にどうやって体形維持しているのかよく聞かれるようになり、温泉の脱衣場で何の運動をしているの?と尋ねられた(運動していないのに!)」

(50代 女性 主婦)

 

「今まで3か所O脚矯正に行ったが戻ってしまっていた。ロルフィングは戻らず変化が続く」

(50代女性 インテリアコーディネーター)

 

「顔の左右のバランスが整ってショボショボしていた目がしっかり開き、表情がはっきりして「元気そう」とよく言われるようになった」

(60才 女性)

※お客様個人の体験談です。


想い

私自身がかつて「ずっとこのままなのかな」という不安を抱えていました。何をしてもしんどくて、でも諦めたくなくて、色々な治療やボディーワークを試してきました。

そんなとき出会ったのがロルフィングです。「重力に逆らうのではなく、重力を利用して動けるからだになる」というコンセプトに惹かれ、「これならば変わる」と直感して施術者となりました。

それから10年、今が一番元気だし、姿勢もプロポーションも変わり続けています。自分の体験、お客様の変化をみてきて「誰でも、いくつになっても、変われる」ことを一人でも多くの人に伝えたいと思うようになりました。

重力との付き合い方、自分のからだとの付き合い方を知ったお客様は「もっと早くに知っておきたかった」と口をそろえて言われます。

みんな変わることができるのに、諦めてしまうのはもったいない。痛みや不快感ではなく、気持ちよくからだを使う感覚を、生きているうちにぜひ知ってほしい。そんな想いで日々セッションをしています。


こんな方におすすめです

・ 長い間抱えている痛みがある
・ 色んな治療を受けたがよくならない
・ 悪い姿勢をどう直せばいいのか分からない
・ 加齢とともに背中が丸くなってきた
・ 老後寝たきりになりそうで心配
・ コリが強くて仕事に集中できない
・ 疲れやすく休みの日は寝てばかりいる
・ 繊細でいろんな影響を受けやすい

●といったお悩みを、時間がかかっても根本から変えたい方
●自分のからだ、感覚に向き合うのを楽しめる方

 


こんな方には不向きです

・とにかく早く治してほしい
・劇的な変化を望んでいる
・からだの使い方には興味がない
・自分の感覚に向き合いたくない

 


お気軽にご相談ください

施術ではどんなことをするんだろう?
自分には合っているんだろうか?

初めてでご不安のある方、お問い合わせフォーム、お電話でご相談ください。できるだけご不安のない状態で始めていただきたいので、ご質問はお気軽にどうぞ。

初めての方、Zoomでの無料カウンセリング(20~30程度)も承ります。