【3月】ロルフィング@札幌

3/11(日)に、札幌でいつもとってもお世話になっている風の音治療院さんでワークショップを開催させていただきます。

ワークショップ後、個人セッションの時間も2枠設けてあります。
①16:30~
②18:30~
料金は¥15,000/90分程度
内容はロルフィング、クラニオセイクラル、スカーワーク(傷あとの修復)など。ご要望に応じて内容はオーダーメイドいたします。
各種ワークの内容についてはこちらをご覧ください。
https://rolfing-spiro.com/private_session

この日程は合わないけど受けてみたい、という方は、前後日程でも調整可能ですので info@rolfing-spiro.com までお気軽にご相談下さい。

札幌の皆さまとお会いできるのを楽しみにしています!

 


「からだを動かすのが楽しくなる、感じる力の使い方」

シンプルにからだを感じ、感じることで姿勢や動き、こころの状態が変化することに気付く。ふだん意識していない感覚やからだの仕組みを探求しながら「感じる力」の使い方を学ぶ講座です。

からだを動かすのが楽しくない、からだの声を聴くのが苦手、という背景には、そもそも「自分の感覚がよく分からない」という状態があります。

「感じる」って言葉で言うとものすごく漠然としていて、ものすごく個人的な体験だから、「さあ感じましょう」と言われても、何をどうすればいいのか手がかりがないと途方に暮れてしまうんですね。

そんなとき、「何を、どう感じたらいいのか」ポイントを整理してあげると、感じることがぐっとシンプルになります。

この講座では、<重力と調和したからだづくり>がテーマのロルフィングの考え方を元に、「考えて」ではなく「感じて」動けるようになるのに必要な、シンプルだけど奥深い感覚の使い方とからだの仕組みをお伝えします。

感じるってどういうことなのか、感じる力を使ってあげるとどんないいことがあるのか、まずは頭で理解したうえで、実際に「感じる力」を使って動いてみます。

この世で感じることができるものは無数にありますが、今回は地球で生きるのに一番大切な「重さ」と「空間」の感覚に絞って、3大日常動作(立つ・座る・歩く)を掘り下げてみましょう。

日ごろ無意識にやっている動作が、丁寧にやると、なんて繊細で奥深いものなんだろう!ってびっくりしますよ。「感じるって面白い!」という気持ちを持ち帰って、自分自身で日常の動作を変えていけるモチベーションにしていただけたら嬉しいです。

「からだの声をもっと聴けるようになりたい」
「つい頭で考えてしまって、感じるのが苦手」

という方、ぜひ遊びに来てください。

– – – –
【日時】2018年3月11日 14:00~16:00

【場所】風の音治療院
http://www.kazenone.jp/mailmap

【定員】10名

【受講料】5,000円(当日受付時にお願いいたします

【持ち物】動きやすい服装(足元は裸足にもなれるように靴下など)でお越しください。

【お申し込み】
「こくちーず」イベントページからお申し込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/spiro20180311/

※迷惑メール対策で、こちらからのメールが届かないケースが多発しております(とくに@ezweb.ne.jp をお使いの方)。お申し込みの際、念のためコメント欄にお電話番号をご記載ください。

※こくちーずから受付完了メールが受信できるように、受信設定をあらかじめご確認ください。

※受付完了メールが届かない場合、申込みが出来ていない可能性もありますので、info@rolfing-spiro.com までメールでお問い合わせください。申し込み状況をご確認します。

★★★★個人セッションのご案内★★★★

講座後、個人セッション枠もご用意しております。
①16:30~
②18:30~
内容はロルフィング、クラニオセイクラル、スカーワーク(傷あとの修復)など。ご要望に応じて内容はオーダーメイドいたします。
各種ワークの内容についてはこちらをご覧ください。
https://rolfing-spiro.com/private_session

この日程は合わないけど受けてみたい、という方は、前後日程でも調整可能ですので info@rolfing-spiro.com までお気軽にご相談下さい。

 

This entry was posted in イベント・ワークショップ and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a reply