地面を感じる②触っている/触られている

地面を感じるエクササイズ②です。
まずは、今の自分の足の状態を確認します。

 

● 地面に触っている場所と触っていない場所に気が付きますか?

● 強く圧がかかっているところと、そうでないところがありますか?

● それは右足と左足で違いますか?

 

確認できたら、今この段階で自分の足は、地面に「触っている」のか、「触られている」のか、どちらの感覚があるでしょうか。

 

●「触っている」感じる人は、「触られている」と感じてみます。

●「触られている」と感じる人は、「触っている」と感じてみます。

● どちらかわからなければ、「触っている」と「触られている」を両方試してみましょう。

 

普段慣れていない方の感覚は、切り替えるのが難しく感じたり、新鮮に感じたりします。

 

「触る」は能動的な動作。

「触られる」は受動的な動作。

 

たいてい私たちは、「触る」モードでいることが多いので
「触られる」モードは慣れない感じがするかもしれません。

この慣れない感じ、を味わうのがポイント。

ゆっくり時間をかけてあげると、からだが感覚に反応して、新しいバランスを取り始めます。

 

最後にもう一度確認です。

● 地面に触っている面積はどうなりましたか?

● 圧のかかり方は?

● 右足と左足の違いに変化はありましたか?

 

 

 

This entry was posted in エクササイズ, 感じる力 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

Leave a reply