原始反射統合のこと

今日はロルフィング仲間に来てもらって、原始反射統合のセッションを受けました。

原始反射というのは、赤ちゃんの時期に現れる反射のこと。

成長に従って消失していくはずのものなんだけど、消えずに残っていることによって

・不安が強い
・落ち着きがない
・姿勢が悪い
・自己肯定感が低い
・肩こりがひどい
・文字がうまく書けない

などなど、ここには書き切れないくらい沢山の症状に繋がっていたりする。

自閉症、うつ、ADHD、HSPなんかの背後にもあるし、普通の人でも何かしら普通に残っていたりする。

反射というのは、自分の意思とは関係なく筋肉が動いてしまうことだから、原始反射を持ったまま生きるというのはブレーキとアクセルを同時に踏んでいるようなものでとてもエネルギーがいるわけです。

その余計なエネルギーの消耗から解放されたとしたら。

「自分でコントロールできない自分」から解放されたとしたら。

ずっと理由もなく不安感を感じて生きてきて、それを自分の性格のせいだと思ってしまっていたら辛いけど、それが反射のせいだとしたら?

自分が悪いわけじゃない、たまたまからだがそうなってたんだ、って思えたら、どんなに救われることだろう。

原始反射統合にはずっと興味があって、リズミックムーブメントのコースに行ったこともあったのだけど(2018/05/01 原始反射統合)ロルフィングの手技と合わせるのは難しくて、実際にワークを提供できずにおりました。

でもようやく!ずっと学びたかった先生から手技による原始反射統合を学ぶことができて、今少しずつセッションにとりこんでいます。

原始反射統合だけでやろうか、ロルフィングの中に混ぜ込んで行こうか、やり方を考えているところ。

自分が実際受けての感想はまた別に書こうと思いますが、手の反射が強いのは自覚があったけど、意外に足裏も強くて、今足が「こんなの初めて」状態。

今まで痒くても手が届かなかったところに、ようやく手を伸ばせる。

これは本当に、人生のベースラインを持ち上げてくれるワークだし、ほんとにあらゆる人に受けてみてほしい。

年明けくらいからどんどんセッションしていく予定です。


今日来てくれたのは、同じ先生からもっと早くに学んで関西で活躍している藤原裕一郎くん。

https://yuichirolfing.com/

私は相当敏感で、少しでも圧が強かったりすると受けていられなくなってしまうのだけど、彼の丁寧なワークは終始安心して変化を楽しむことができました。

とっても勉強熱心で誠実な施術家さんです。
関西エリアの方はぜひ!また定期的に関東にも出張で来られています。

This entry was posted in 原始反射 and tagged , , , , , . Bookmark the permalink.