人に見てもらうって大切!

ご縁あって、両国のトマティスリスニングセンターの「耳と声の講座」に参加してきました。http://www.ear-voice.com/mimikoekouza/
コミュニケーションにとって大事な要素である「声」について耳の働きからアプローチします。「声の出し方」ではなく、「耳の使い方」や「声の聴き方」に意識を向けることで、自他ともに疲れない声、より 相手に伝わりやすい声、になります。

 

「トマティスメソッド」って聞いたことありますか?
フランスのトマティス博士が開発した聴覚・発声トレーニング。「聴く」を手掛かりに、コミュニケーション能力向上や英語能力・音楽家のサポート、発達障害のケアにまで役立つという、ロルフィング並にマイナー(もしかしたらロルフィングより知名度はある?)だけど、深い深いメソッドです。

で、2時間という短い時間ながら「なるほど!」満載のセミナーだったわけですが、一番の収穫は自分の姿勢のクセに気が付けたこと。

いままでさんざんロルフィングやら他の身体メソッドやらをやってきて、昔とは比べ物にならないくらい楽にいい姿勢でいられるようになった・・・と思ってたのですが、まだまだ深いクセが潜んでた~

トマティスさんでも、聴くのに適した姿勢、というのを教えてくれるのですが、ロルフィングとはまた違うキューで座ってみると、腰の奥でギュッと固めている何かが、いた~

やっぱりたまには他の人から、他のメソッドから、からだを見てもらうことも大切だなぁと思いました。久々に大きな発見があって、とっても嬉しかった&ありがたかったです。

からだのクセに気づくときって、めちゃくちゃ嬉しいんです。「うわー、こんなとこで、こんなに頑張ってるヒトがいたんだ!」って。

ありがとうクセ。この腰の奥の「ギュッ」にさようならしたら、さらにいいからだになれそうです。

 

Rolfing spiro @新宿区高田馬場

 090-5538-6761
 

お問い合わせフォームは こちら から
ご予約前にお読みください

This entry was posted in からだのこと, 日々のこと. Bookmark the permalink.

Leave a reply