背骨が自然に動く。「水泳をはじめたら上手になれそう」

本日メンテナンスセッションにいらっしゃったお客様。
施術後に歩きながら、
「水泳をはじめたら上手になれそう」と、ひとこと。

すごーく簡単にいってしまうと、
ロルフィングが目指す目標の一つは
足~背骨~腕へのつながりを作ること。

このつながりがない状態だと、
足が上半身という重たい荷物を運ぶことになって大変ですが
逆に背骨が自由になり、足とつながって
「歩き」に参加してくれるようになると、動きの質がまったく違ってきます。
疲れにくくなるし、一歩一歩が良質のエクササイズになるんです。

ご本人も、きゅっと縮まっていた背骨が伸びて
自由に動き出すのを実際に感じられて、
さらに手も自由に動くようになって、
「水泳」を連想されたみたいです。

たしかに、水泳は重力から離れて背骨を動かすのに
とってもいいエクササイズですよね。
特にクロールとか背泳はとってもよさそう。

実は私は水泳って得意ではないのですが
そんな観点で泳いでみたら、楽しそうだなーと思いました。
ちょっと背骨を揺らしに、久々にプールに行きたい気分です。

This entry was posted in お客様のご感想 and tagged . Bookmark the permalink.