「1回目と10回目の違いには驚きました」

クラシックバレエがご趣味で、
毎回とても熱心にからだを探究されていらっしゃったお客様から
10セッションを終えてのご感想をいただきました。

【40代女性・ご職業アクセサリーデザイナー】

Q1:セッションを受けようと思ったきっかけは?

以前から気になっていたロルフィングが、どういうものか興味があったので。
プラス、自分の体を知りたかった。
 
Q2:セッションのご感想をお聞かせください

動かない筋肉を認識できたり、意識したことがない呼吸の仕方など、
思った以上に自分の体のことを知らなかったんだなぁ…と痛感。
セッションは、施術する者と施術される者が協力して行う作業って感じがしました。
丁寧なセッションと説明ののおかげで、一回ごとに「これかな…!?」っていう小さな発見がありましたし、
開始前と終了時の姿勢の違い…特に1回目と10回目の違いには驚きました
 
Q3:身体のお悩みに変化はありましたか?今後の課題、希望はありますか?

特に寒い時期にはメンテナンス(整体、骨盤矯正、ハリ)が2週間に1回は必須なんですが、10月〜12月末にセッションを受け、気がついたら、2月のイベントまで自力でなんとかなってしまいました。
何回目かのセッションで骨盤底ってものを認識できたことで、
今まで「何故」の原因のひとつが分かったのは大収穫でした。
私には体をパーツごとに考えるクセがあるらしく、手足とボディがつながる感覚も新鮮でした。
定期的なセッションだけでなく、体のメンテナンスの仕方や筋肉の使い方、
呼吸の仕方などの単発的なグループ講習などあるったらぜひ受けたいです!
 
Q4:あなたにとって、「ロルフィング」はどんな体験でしたか?

体のメンテナンスって不調が来たパーツだけしたくなってしまいますが、
定期的に全体を整えたり、自分の体のことを知るって作業は、
日々、健やかに過ごすために必要なことだと思います。
セッションを受けた後の「気持ちよい感覚」を忘れないようにしたいです。


>>「開始前と終了時の姿勢の違い…特に1回目と10回目の違いには驚きました」

もともととても美しいプロポーションをお持ちでしたが、
10回のなかでさらにバランスが改善し、
バレエでもとても重要なからだの軸(コアサポート)がよりクリアになりました。

ご自身もBefore/Afterの写真をご覧になり、
軸ができたことによる姿勢の変化をはっきりと感じられたようです。

>>「特に寒い時期にはメンテナンス(整体、骨盤矯正、ハリ)が2週間に1回は必須なんですが、10月〜12月末にセッションを受け、気がついたら、2月のイベントまで自力でなんとかなってしまいました。」

バレエをはじめとしたダンスをされる方は、
みなさんストレッチ、マッサージ、整体、鍼などでしっかりメンテナンスされていて、
からだへの取り組み方がとてもすてきだな、と思います。

あ、おかしいな、と思ったとき、もしくはそう思う前に、
定期的にからだをメンテナンスするのはとても大事なこと。

それと同時に、踊ることそのものが、
からだを痛めにくい動き、からだをよりよくする動きに変わっていけたら・・・
ダンスはもっと上達するし、もっと楽で、もっと楽しくなるはず。

こちらのお客様は、ロルフィングを通して
「からだを痛めない使い方」をしっかり掴まれたことで、
いつのまにか整体などのメンテナンスの頻度を減らすことができたようです。


その他のご感想はこちらから

This entry was posted in お客様のご感想 and tagged . Bookmark the permalink.