「氣を調えるWS」のご紹介

このブログでもたびたびご紹介していますが、札幌の風の音治療院の安部さんが今度は6月に「氣」についてのワークショップをするそうです。

ボディーワークをやっていると、自分に何がおきてるか観察するのが上手になってきて、上がったり下がったり、一時的な現象に揺さぶられることが少なくなります。このからだの観察に「氣」という概念が加わったら、さらに自分との付き合い方が上手になれそう。

氣にしぃの人、氣疲れしがちな人、きっと役に立つ話が聞けるはず。


 

気にしていないから気が付いていないだけで、実はよく見かけている「氣」。氣を使い過ぎたり、氣が無くなっていたり、氣が乱れていたり…氣が原因で、ココロとカラダの不調の原因になってしまっている人も沢山いらっしゃいます。なんだかタイミングが悪かったり、人に振り回されたり、素敵な出会いが無かったりと、いろいろと氣にしている人も沢山います。なにか違和感を感じた時に、心や体だけではなく、ちょっと「氣」と言う視点で起きていることを見ることが出来ると原因に気が付くことが出来て、自分で調えることが出来るようになるので、「氣」について知っているととっても便利なんです。

このWSでは、この何だか良く分からなくて「気のせい」にされてしまっている「氣」について、

◎「氣」って何?
◎「氣」が調っている人と、乱れている人の違い
◎「氣」の使い方と無駄遣い
◎自分の「氣」のタイプ
◎「氣」の調え方
◎「氣」の伝わり方
◎今の「氣」の状態を知る
◎「氣」のサイン

などなど、みなさんが「氣」をイメージしやすくなるように、東洋医学をベースに実例をあげながらじっくりと説明していきます。

6/12(火)10時~12時@渋谷
詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

Posted in イベント・ワークショップ | Leave a comment

ボルダリングにはまる

はまる、と言っていいほどには行けていないのですが、こころは完全にはまっています。

最初は2週に1回程度でしたが、それだと登ったあとの筋肉痛が毎回ひどすぎて機能不全に陥るので、今はできるだけ10日~1週間に1回は行くことを目指しています。

この間は、ついにマイシューズを手に入れました!ずっとレンタルシューズだったから、動きやすくなって嬉しい♪

定期的に行くようになって半年ほどですが、からだが劇的に変わりました。一番大きい変化は背中。後ろの筋肉がしっかりしたら、立っていても座っていても歩いていても楽!!しかもバレエでも信じられないくらい動きやすい。あ、あと冬の間とっても暖かかったです。筋肉が。

かつて10年くらいバレエのレッスンに通っていたのに、こんなにこんなに背中が使えていなかったとは・・・というか今までの人生、からだの後ろ半分使わずに、よく生きてこれたなぁ。。。

腕を使うことでセッションに支障がでないかだけ心配でしたが、むしろ施術しやすくなりました。腕が背中から生えている感覚がでてきて、どんどん腕が自由になっていきます。手の内在筋も発達してきて、手のひらがいい感じに厚くなってきました。今のところ硬くはならず、今まで不活性だった場所が活性化してきた感じです。

心掛けているのは、丁寧にゆっくり登ること。ホールドはやさしくやさしく触る。そうすることで、からだを縮めることなく、全身まんべんなくいろんな方向に動かすことができるので、登りながらからだを整えつつ鍛えることができる・・・。

からだ以上に頭も使うボルダリング。どうからだを使うのか、工夫して試行錯誤して失敗して・・・とやっているうちにどんどんからだが賢くなっていくので、楽しくて仕方がなくて、最近いろんな人に勧めまくってます。

 

 

Posted in ボルダリング, 日々のこと | Leave a comment

【ScarWork事例】小指の伸筋腱断裂②

前回のワークから2か月後に、2回目のスカーワークを受けていただきました。

 

左:1回目の施術前
右:2回目の施術後

Before1_After2

 

上:1回目の施術前
下:2回目の施術後

Before1_After2_2

腱の周りの癒着が2回のワークでだいぶ取れてきたようです。傷周辺のスカーワークに加えて、ムーブメントも行いながら小指の動きを引き出すワークをしたところ、指がさらに伸びてきました。

 

2回目のワーク後のご感想です。


今回、2回目のスカーワークを受けました。約2ヶ月前にスカーワークを体験した左手小指と右膝の経過をみていただきました。

おかげ様で最初のスカーワークを受ける前には手術の後遺症であまり伸びなかった左手小指が、この2ヶ月の間にも少しずつ伸びるように変化していました。

そして今回受けてまた伸びる角度が増えました。パッと見ただけだと指が曲がっているのが殆ど目立たないほどです。手術痕の皮膚の突っ張りも緩やかになりました。

見た目の変化も勿論ですが、一番嬉しいのは冷たかった指が温かくなった事です。以前までは冷たくて力もあまり入らなかったのが、ちゃんと小指に体温を感じて力も入るようになりました。まだ100%自力で指を伸ばす事は出来ませんが、小指周辺の細かい筋肉を鍛える方法をいくつか教えていただけたので、これからもそれをやりながらもっと伸ばせるように頑張りたいと思います。

正直に言うとスカーワークに期待はしていたものの、半ば諦めていた部分もあったので、ここまで変化した事に驚きと共に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

 

Posted in スカーワーク(傷あとの修復) | Tagged | Leave a comment

【ScarWork事例】小指の伸筋腱断裂①

40代男性。10年以上前に転倒して左手小指の伸筋腱を断裂。

手術による修復後、指が伸ばせなくなったため再手術を受けられましたが、第一関節は完全に伸ばすことができませんでした。痛みはありませんが、皮膚が突っ張った感じと鈍い痺れがありました。

 

左:施術前
右:施術後

Before1_After1

 

上:施術前
下:施術後

Before1_After1_2

拡大していただくと、傷のライン、皮膚の質感が滑らかになったのが写真でも分かると思います。指の伸びも少し改善しています。

以下、ご感想です。


 

3年半ほど前にこちらのspiro Rolfingさんでロルフィング10回のセッションを受けていまして、そのおかげでそれ以降とても体調が良くなりました。今回こちらでスカーワークという施術もされている事を知り、すぐに「是非受けてみたい!!」と思いました。

過去に左手小指を2回手術しています。
今から11~12年前に駐車場で勢いよく転んで手を地面についた時に表面の皮膚と一緒に小指の腱まで切ってしまい、手術しました。手術後の経過があまり良くなく指が伸びなくなってしまったので数ヶ月後にまた別の病院で手術しました。2回目の手術によってそれ以前よりも少しは伸びるようになったものの、やはり指の第1関節はあまり伸びず、また当時すぐ転勤になって引っ越ししたり仕事が忙しかった事もあり、気持ち的にも諦めて通院も辞めてしまいました。それから今までずっと左手小指は曲げられるけど、伸ばすのは途中までしか自力では伸ばせない状態のままでした。痛みは無いですが皮膚が突っ張った感じと鈍い痺れのようなものもずっと残っていました。

今回スカーワークを受けてみて1番嬉しかったのは「血が通っている感覚が戻ってきた」という事です。この手術した部分は触られた時の感触の鈍さ、何か自分の身体では無いような感覚がずっと長い間に渡ってあったのですが、今はちゃんと血液が流れている感覚があって「やっと自分の身体として蘇って来てくれた」という気持ちです。

左手の小指はまだ自力では完全には伸びませんが、曲げ伸ばしをした時に邪魔をしていた皮膚の突っ張りみたいなものが殆ど無くなったので力も入れやすく動きも滑らかになりました。

心にも変化がありました。今までは諦めていたので、あまり動かそうとしなかったり触ろうとしてしませんでした。でも今回スカーワークを受けてから、「この左手を動かしたい、触りたい」という気持ちが自然に出てきました。これは自分の中で大きな変化です。

スカーワークを受けてから1週間くらい経ちますが見た目の手術痕も日に日に綺麗になってきている感じがします。血色も良くなってきたし、これからもまだ変化すると聞いているので益々楽しみです。

椎名先生の施術はとてもソフトで優しさが伝わってきて気持ち良かったです。
ありがとうございました。

 

Posted in スカーワーク(傷あとの修復) | Tagged | Leave a comment

「陰陽五行で本当の自分を知る」参加してきました

また、札幌の鍼灸師安部さんの講座に参加してました。今回のテーマは「陰陽五行で本当の自分を知る」。前回の食事の基本の講座がとーっても面白かったのでかなり期待してたのですが、今回も充実の内容でした。

興味はあるけど、本で読むとちっとも頭に入ってこなかった東洋医学。でも安部さんの話を聞くとすんなり入ってくるんです。

それは、東洋医学とはこういうもの、これに従いなさい、という一方的な教え方ではなくて、受講者側の目線に立って、どうしたら興味を持てるか、生活の中で即活かせるか、というところから話してくれるから。

基本を教わるだけではどう生活に応用したらいいかって自分では分からなかったりするけど、そういう放り出され感がないのがとてもありがたいのです。

あとは、氣を整える生活をしてれば、勝手に元気になれる!という安部軸のブレなさ。みんなちゃんと元気になる力を持っているんだから、それを活かせる生活をすればいいんだよ、というところ、強く頷いてしまいます。

陰陽五行の知識を人間関係にどう活かすか、というのも面白い話でした。ちょっとした知識を持っていることで、じゃーしょうがないよねぇといい意味で割り切ることができたり、じゃーこれ食べてみる?これやってみる?と打つ手が見えてきたり。ちょっと困った!な人間関係も、なんだか楽しめちゃう・・・かも?

この先も上京して講座を開かれる予定があるので、またご紹介したいと思います。食事の講座の続編もあるみたいだし、個人的に「氣を整える講座」を熱烈にリクエストしてます。

ちなみにがっつり学びたい人向けに、神奈川で6回シリーズの講座も開かれますよ。

【日程】
全12クラス、6日間
10:00~15:00 (クラスとクラスの間に休憩60分)

①② 5月9日(水) ①陰陽説の基本 ②五行説の基本
③④ 6月13日(水) ③五行の火と心臓の話 ④五行の木と肝の話
⑤⑥ 7月11日(水) ⑤五行の土と消化器の話 ⑥五行の金と呼吸器の話
⑦⑧ 8月8日(水) ⑦五行の水と泌尿器の話 ⑧氣の話
⑨⑩ 9月12日(水) ⑨血と水の話 ⑩経絡の基本と使い方の実技
⑪⑫ 10月10日(水) ⑪病気の原因 ⑫原因の見つけ方、アドバイスの仕方

詳しくは風の音治療院のHPをご覧ください。
http://www.kazenone.jp/single-post/2018/02/28

 

Posted in 日々のこと | Leave a comment

Rolfing spiroからのお知らせ(3/31)

3月最後の日となりました。
風の強かった昨日今日、
桜ももう見納めですね。

志木セッションルームからすぐの
柳瀬川は桜の名所。
今日もたくさんの人が桜吹雪の中
のんびりくつろいでいて、
もう季節はゆるぎなく春だなぁと
感じました。

それでは、4月・5月のワークショップのご案内です。

 

■陰陽五行で本当の自分を知る
≪今度の火曜日!≫

私の講座ではないのですが、
とーってもお勧めなので
紹介させてください。

– –

自分で元気になりたい人。
自分らしさを知りたい人。
治療の問診と生活指導に
東洋医学を上手に使いたい人。
(学校では習わない内容です)
マクロビオティックの上手な使い方を知りたい人。

自分で元気になるための
東洋医学の便利な使い方の
基本を伝える講座です。

2018/4/3(火)10時~12時@渋谷
料金:7,000円

会場が広いのでまだお席
残っているそうです。
講師の安部さんはこんな人!
http://rolfing-spiro.com/days/4059

生活習慣を変えたい人に、
何が自分に合っているのか
分かるようになりたい人に、
ほんとにオススメです!

詳細、お申し込みはこちらから。
http://www.kokuchpro.com/event/yinyangtokyo/

 

■ 自分で治せる力をつける、
大人のためのからだの教室

春から趣向を変えまして、
より濃厚な内容をお伝えするため、
毎回テーマを設定することにしました。

– –

2018/4/22(日)14時~16時@志木

「呼吸する手」

手のインナーマッスルを目覚めさせて、
呼吸を使い手からからだを整えます。

手に息を通し、氣を通し、自分の軸と
腕とのつながりを確かめましょう。
呼吸のパターンが変わることで、
腕の動かしやすさも変わります。
心を整えるのにもとても役立ちます。

肩が凝る人、緊張しやすい人、
手をたくさん使う人、息をつめてしまう人、
手が冷える人、におすすめです。

詳細はこちら
http://rolfing-spiro.com/workshops

– –

4月は志木でのみ開催します。
池袋から急行だと20分。
遠いようで意外に近い埼玉です。
お時間ありましたらぜひ。

定員6名
参加費:5,000円
お申し込みは
info@rolfing-spiro.com まで

■ 新しい姿勢のルール
~頭の中の空間を見つける

2018/5/12(土)15時半~17時半@新宿

頭の中にあるいろんな空間。
その空間をどう保っているか、
どう感じているかは、姿勢や呼吸、
からだ全体の状態に大きく左右します。
見えない空間の存在を見つけて、
頭をふんわり柔らか、風通しよくしましょう。

お申し込みはこちらから
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/882ebd76-04dd-2555-74d3-5a5586a64372

 

■Rolfing Days 2018

5月はロルフィングの
イベントが盛りだくさん!

面白そうなWSや体験会を
是非探してみてください。

https://rolfing-days-2018.jimdo.com/
https://www.facebook.com/rolfingworkshop/

まだサイトには載っていませんが
私も5月にスカーワーク体験会を行う予定です。

– – – –

暖かくなって、庭の植物たちの成長が
ぐっと著しくなりました。

柔らかな新芽が、日一日と大きくなって
行く様子を見ていると、生き物の力って
すごいなぁとしみじみ感じます。

春。
のびのびとやりたいことをやる季節。

というわけで最近はまっている
ボルダリングに一層いそしむため、
マイシューズを購入しました。

この春も、のびのびと壁を登り
山を登ります。

みなさまものびのびとよき春を!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

Posted in お知らせ, イベント・ワークショップ | Leave a comment

3552食堂

大学からの友人がロルフィング10シリーズを終えたお祝いに、2駅先の鶴瀬にある3552食堂にいってまいりました。

久々に行ったけど、相変わらずおいしかった~。

ヘルシーな野菜のランチと

IMG_4327

罪悪感のないデザート。甘夏のチーズケーキ。

IMG_4329

 

かれこれ20年以上前、吹奏楽サークルで出会った二人が、今こうしてからだのこと、ココロのことを熱く語り合っている不思議。

お互い変化しながらも、こうして縁が続いていることのありがたさ。

10セッション終えた彼女の姿を見て、20年以上の付き合いなのに、ああまだ私はこの人のことを全然知らないのだ!!とおどろいたのでした。

これからもどうぞ私のことを、驚かせ続けてね。

 

 

Posted in 志木, 日々のこと, 美味しいもの | Leave a comment

朝カルWSでした

今回の朝カルWS、テーマは「からだが整う歩き方」でした。

なんか、なんだか・・・最近参加される方のレベルが高いというか、気付き力がすごくて、おおっとびっくりしてしまいます。

冒頭「普段歩くときにどんなことを気にしていますか?」という質問に、

「呼吸」
「足裏を感じる」
「なるべくリラックスする」

といったご回答。

胸を張る、腕を振る、とかじゃないんです。すごいよ、朝カルユーザー。こちらも提供するものをもう一ランク引き上げなきゃ!と気が引き締まってしまいました。

(朝カルはディープなボディーワーク系講座が満載です。私もかつては生徒として色々お世話になりました。というか今も行きたいのがいっぱいある。。ぜひぜひHPチェックしてみてくださいね)

帰り際、こんな発見があった!と伝えてくださる時間がとてもうれしいです。本当ならお一人お一人、いかがでしたか?とインタビューしたいくらい。貴重なご感想、聞かせていただいてありがとうございました。こういう時間が次回に向けての励みになります。

 

次回朝カルは5/12(土)、「頭の中の空間」についてやる予定です。たぶんとっても面白くなる予定^^

 

 

 

 

Posted in イベント・ワークショップ | Leave a comment

Nino scone@志木

最近お気に入りのおやつ。

IMG_4269

去年志木でオープンしたNino sconeさんのスコーン。今日はいちご♡
セッションの合間に、窓の外の雪をながめながらほっと一息・・・

ココナツオイルと国産小麦を使ったスコーンで、いろんなお味があってどれもみんな美味しいのです。温め直すとカリっとして本当に美味。

志木セッションにお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。でも割と早い時間に売り切れてしまうこともあるようなので、午前か午後イチの時間じゃないと買えないかもしれません。あと営業日も限られているので、事前に要チェックです。

https://www.facebook.com/ninoscone/

 

Posted in 志木, 美味しいもの | Tagged | Leave a comment

自分を大切にする=からだを安心させてあげる

今日、クライアントさんが帰られるときにおっしゃったひとこと。

「こうやって、からだを大切に触ってもらうことで開かれるポテンシャルってあるのでしょうね」

そうそう、誰かに大切に触ってもらう体験って本当に大事です。安全、安心、自分という存在に対する肯定感。それを非言語的に味わうことで、神経系が安定して自己調整能力が発揮されます。

でも自分のからだは自分のものだから、と、ついぞんざいに扱ってしまうんですよね。暴飲暴食、過労、睡眠不足、運動不足、言葉の暴力、からだの声を聴かないフリ・・・。ほかならぬ自分にしか、自分のからだは大切にできないのに。

でも、自分を大事にしましょうってよく言うけれど、大事にするって具体的にどういうことなんでしょう。ちなみに大事にする、と甘やかす、は似て非なるもの。

私は、自分を大事にするというのは、「からだを安心させてあげること」だと思っています。

いつも安全に気を配って、安心していられる環境を整えてあげる。外の世界で戦って、疲れたり傷ついたりしたときは、安全な場所を確保して、もう大丈夫だよ、今は安全だよ、リラックスしていいよ、といたわり慰め励ましてあげる。

子どものときはそれをお母さんをはじめ、周りの大人がしてくれるわけですが、大人になったらこれを自分でやらなきゃならないわけです。そういうことの必要性はあまり知られてないから、やっている人は少ないけれど・・・

セッションの中で、自分で自分の感覚に気が付けるようになる、というのを重視しているのは、自分で自分の状態に気付いて、自分で自分のからだを安心させてあげることができるようになるため。

重さを感じる、接地面を感じる、空間を感じる・・・いろんな感覚を使って、からだで自分の安全を理解する方法を学びます。学ぶ・・・というより、本来みんなできるはずのことだから、思い出す、の方が正しいかも。頭じゃなくて、感覚で安全・安心を知るというのがポイントです。安全だ、安全だ、とコトバで言い聞かせてもドキドキは治まらないけれど、感覚はからだの生理反応に直結しているから、本当の意味での安心をもたらしてくれるわけです。

 

ちなみに甘やかす・・・は、本当に必要なニーズ(安心)ではなく、表面的な欲求だけ満たしておくこと、でしょうか。疲れたときについチョコレートドカ食いしちゃうとか。。うーん、あまりに耳が痛いので(私自身が!)、今日のところは具体的には書かないでおきます。甘やかしも悪いものではないけど、でもできるならば本当のところで自分を大事にしていたいものですねぇ(遠い目)。

 

 

 

 

 

Posted in からだのこと, 感じる力 | Leave a comment