7月北海道ふりかえり②

早くしないと振り返る前に8月もおわってしまう・・・
なんだかここ数日は梅雨のようなお天気ですね。夏はどこへ行ったのか・・・

今回は、美味しいものもたくさん食べてきました。

IMG_3854

海鮮塩ラーメン。円卓を1人で貸切るという初体験つき。

 

IMG_3855

お気に入りのカフェ、つばらつばらのチーズトースト。
オレンジジャム×チーズと黒コショウ×チーズの素敵な組み合わせ。
出来たらうちの近所にほしい、癒しのカフェです。

 

IMG_3856

巨大あさりとベーコンの入ったスープカレー。
野菜たっぷりで大満足。

 

IMG_3857

今回一番の感動、「はるのそら」の中華粥と飲茶のセット。
おかゆにはほうれん草と白菜がたっぷり。
セットの大根餅は、今まで食べた中でダントツにおいしかった・・・
海老餃子とにらまんじゅう、小籠包もレベル高し。

 

R0011481

こちらのタルティーヌも、美しく大変丁寧なお味でした。

 

写真はないけどお寿司も食べたし、新千歳空港でいつも行列のえびそばも、待ちゼロだったので思わず食べてしまった。

 

札幌美味しいもの天国。3月は何食べようかと今から考えてしまいます。。

 

 

 

 

Posted in 日々のこと | Leave a comment

「大人のためのからだの教室」はじめます

「自分で治せる力をつける、大人のためのからだの教室」

ずーーーっと温めていたクラスを、重い腰を上げてようやく始めることにしました。

今までこんな声をずっと聞いてきて・・・

・姿勢とかからだの使い方とか、 誰に聞けばいいのかわからない
・ロルフィング10回終わった後は、どう過ごしたらいい?
・自分でできることをもっと知りたい
・緊張しないからだになりたい。 心との関係をもっと知りたい

ロルフィングを受けていてもいなくても、みんなが気軽にからだのことをなんでも話せる場が開けたら・・・と考えていました。

セッションでもよくお話ししていますが、セラピストと一緒の時間より、ひとりでいる時間の方が圧倒的に多い。だからその日常生活の質をとことん上げていきたいのです。

呼吸、立つ、座る、歩く、物を持つ、といった「基本動作」は一日に何度も何度も繰り返されています。呼吸なんて1日2万回以上。毎日無意識に繰り返す基本動作が姿勢やプロポーション、動き方、個性も含めた「あなた」という人を作っています。

大人のためのからだの教室では、こうした基本動作(生きるための動作、といってもいいかもしれません)の質を高めることで、自分で自分のからだを治せる力を高めていきます。

特別なテーマの設定はしません。毎回集まったメンバーをみて、必要なことをやっていきますが、基本的にはこんな内容で進めます。

〇緩める:頑固なコリ、深部の緊張をムーブメントを使ってゆるめる
〇整える:無理なく、無駄なく動くためのアライメントを定着させる
〇強くする:整えたアライメントを維持するのに必要な筋力をつける

そしてこれらをより効果的に進めるため、知ってて得する解剖知識もお伝えします。
自分の中に何が入っているのかを、実際触って動かして、体験的に習得していきます。
もちろんいつもの通り「感じる力」も使っていきますよ・・・

私の目標としては、参加者のみなさまが
「○○ためにやらなくては」という義務感ではなく、
「気持ちいいからやる」、「楽しいからやる」という風に、
からだを動かすことへのモチベーションそのものが変わっていけるようなクラスにすることです。

楽しければ自然にやりたくなるし、もっと知りたくなって続けたくなる。
そうしたら結果はあとから勝手についてきます。

そんなわけで、なんとなく気になったらどうぞお気軽にご参加ください。
みなさまのご意見も取り入れながら、フレキシブルに進めていきたいと思っています。

– – – –

「自分で治せる力をつける、大人のためのからだの教室」

9/3 (日)10時~12時 @志木
9/10(日)10時~12時 @高田馬場

いずれも定員6名
参加費:\3,000
お申し込みは info@rolfing-spiro.com まで

※しばらくは、男性は面識のある方
またはご紹介に限らせていただきます。

Posted in お知らせ, イベント・ワークショップ | Leave a comment

ボルダリング

山に登れなかった今週、
有り余ったエネルギーを発散するため、
志木のおとなり、柳瀬川にある
ライムストーンクライミングクラブにお邪魔してきました。

山に行きだして、
「何かに登りたい」という欲求がわいてしまったのと、
最近の課題である上肢~体幹~下肢の連動性の向上と
手の内在筋強化に役立ちそうな気がしたので。

夜にはセッションが入っていたので
力づくで登るのは絶対禁止。
どうやったら少ない力で登れるかを
ひたすら考えて登りました。

それにしてもボルダリングが
こんなに頭を使うとは。

登っている時間より、
じっと壁をみつめてシミュレーション
してる時間の方がよっぽど長かった。
誰か教えてくださーい!と叫びたい気持ちで。

– – – –

初心者講習で教えてもらった、

「腕でホールドを引き寄せていると
すぐ疲れてしまうので、
ぶら下がるようにして身を低くしておく」

というのはとっても役に立ちました。
なるほど、そうすると脚が使いやすいのね~
と感心すると同時に、
すぐ腕で引き寄せたくなる衝動に
気が付いたのも新鮮な発見。

気を付けて登ったから・・・というより
壁を見つめてる時間の方が長かったかもしれませんが
腕へのダメージはさほどありませんでした。
腕より手の平の方が、みちっと癒着した感あり。

腕と手と、ささっとセルフで筋膜リリースしたら
とても血行がよくなっていい感じ。
クライミングを続けるとしたら、
ケアがやっぱり大事だなぁと思ったのでした。

クライマーの皆さんも、ぜひロルフィングを!

 

 

 

Posted in | Tagged | Leave a comment

7月北海道ふりかえり①

7月後半は、年に2回の札幌出張。
毎度おなじみSE(ソマティックエクスペリエンス)のトレーニングのお手伝いです。
(SEについて詳しくはこちら
早いもので5回目、仕事にも場所にもすっかり慣れて
今回はかなり充実の札幌滞在でした。

朝から晩まで7日間続くトレーニングは
体調管理がなにより大事!
ということで今回は早寝早起きを心がけ
朝からエクササイズに励んでみました。

10時半就寝、5時半起床。
その後ランニング、円山登山、北大散歩などなど・・・

過去の私の生活からは信じられない行動ですが
さわやかで超気持ちがいい札幌の朝の空気が
早起き生活を支えてくれました。

恒例の円山登山。
この山の木が大好きなのです。
雨の中、1時間で登って駆け降りる。

IMG_3886_small

 

中日には小樽にある塩谷丸山に登山。

IMG_3862

 

気軽に登れる高さではありますが、
なんとも美しい風景に出会うことができました。

IMG_3865_small

 

長くなりそうなのでつづく

 

 

 

Posted in 日々のこと | Tagged , , | Leave a comment

谷川岳

高尾山暑すぎるよ!
涼しい山に連れてって!

ということで、谷川岳に連れて行ってもらいました。

登りましたのは厳剛新道。
がんごう、って、いかにも険しそうなすごい名前です。

前日の大雨で崩落個所がある、という情報もあり
そもそもそんな険しいルートを登れるのか?という不安もあり
少々ローテンションでのスタート。
(同行者が登山指導センターに電話して
登って大丈夫なことは確認してくれました)

・・・でしたが登りだしてすぐ沢にでて
一気にテンションUP。
(沢好きです)

とはいえ延々と続く登りにカメラを出す余裕もなく
ただ黙々とのぼるのぼるのぼる・・・

心配だった崩落個所?(と思われる場所)
も気を付けて通れば問題ない感じで、
純粋に登りの持久力勝負、といった感じでした。
(ハムストリングスが焼けきれるかと・・・
大殿筋の鍛えがもっと必要です)

西黒尾根と合流してからは、
絶景!!の連続に写真を撮りまくり。

DSC_8149_00001

 

伊豆ヶ岳に行ったときは
怖くて仕方なかった岩登りも、
瑞牆のおかげかずいぶん慣れて、
むしろ喜々としてのぼる。
「岩は元気をくれる」
って本当かもー

 

DSC_8184

 

ご褒美のような青空。

R0011451

 

こんな風景をみられるなんて。
こんな風景を今まで知らずに生きていたなんて。

R0011432_small

 

帰りたくないよ~とつぶやきながら下山した
夢見心地の谷川岳でした。

連れて行ってくれてありがとう。
またお願いします!

 

Posted in , 日々のこと | Leave a comment

高尾山

暑くても山には登りたい。
とりあえず応急処置的に高尾山へ。

だいたいいつも稲荷山を登り、6号路を降りる、というのがお決まりのコースです。
8時ごろから登りだしたけれど、暑い、暑い、暑い・・・・

IMG_3822

滝の汗をかきながら一気に山頂に登り、
おにぎりを2個食べて、すぐ帰る。
頭の中にはもう温泉のことしかありません。

 

帰り道はカメラの練習などしつつ。

R0011277

 

R0011270

 

R0011294

 

山に行くようになって、箪笥のこやしだったGRD4の出番が増えました。

最近プロの方に写真を撮ってもらうことがあり、
プロの技、写真のちからってすごいなぁと感激しました。

露出??シャッタースピード??
前は聞いただけで、むりーわからないーー、と閉じてしまっていたのが
ようやく面白く感じられるようになってきた・・・かもしれない。

今までほったらかしでごめんねGRD4。
少しずつ、カメラとも仲良くなっていこう。

 

 

 

Posted in | Leave a comment

いきた心地

ロルフィング10シリーズ、1回目のテーマは呼吸。

この間1回目のあとに
「久々に生きた心地がします」
とおっしゃった方がいて、

息をすることは生きること

なのだなぁ、と改めてじんわりしています。

 

「自分のからだが本来できるはずの呼吸」
ができなくなっていることは珍しくなく、
ロルファーをやっている私だって見失うことしばしば。

やっかいなのは、一度その状態になれてしまうと
本来の楽な状態を忘れてしまって
浅い呼吸、緊張のつよい状態が「ふつう」になってしまうこと。

 

もっと楽な状態があるのに、
これが自分と思ってしまうのはもったいない。

だからね、ときどき「今の状態は本当の私?」
って問いかけることがとても大事だと思うんです。

からだはまだまだよくなれる。
からだは一生かけてよくしていくもの。

そんなふうに思っていてほしいのです。

 

 

Posted in からだのこと, 思うこと | Leave a comment

梅雨のあいまに瑞牆山

梅雨でも山は呼んでいる。
行ってきましたのは瑞牆山。

ほんとうは・・・山小屋泊で火打山・妙高山
に行く予定だったのですがあいにくの雨。
ならば晴れている山に行くまでさ!
とフットワーク軽く大きく方向転換して瑞牆山へ。

 

・・・の前に立ち寄った苗名滝。

R0011169_small

写真で伝わるでしょうか、この大迫力・・・
通りすがりの方が、この水量は22年ぶりだとおっしゃっていました。

 

それから・・・絶品の流しそうめんをいただいて、
いもり池というなんとも美しい場所に立ち寄り

R0011175

 

さらに戸隠神社にも足をのばして・・・

R0011194_s

 

この日は瑞牆山の登山口にある瑞牆山荘にお泊り。
朝から新潟→長野→山梨と大移動。

新潟の大雨が嘘のように、翌日は最高のお天気。
沢あり、岩あり、鎖場ありのバラエティーに富んだ登山道。
01 (26)

 

頂上

01 (35)

 

富士山もばっちり(怖くて立てないの図)

01 (33)

 

勇気ある山先輩たち

01 (40)

 

下山後は、瑞牆山をバックにコンタクトインプロごっこなど。
からださえあれば、どこでも遊べる。

01 (49)

 

楽しすぎた2日間の思い出をかみしめつつ、
猛暑の7月をがんばってすごしています・・・
早くまた次の山へ・・・!

 

 

 

Posted in , 日々のこと | Leave a comment

物を大事にすることは、自分を大事にすること

7月の朝カルWS、テーマは「ハートにつながる手」でした。

肩~腕~手の構造の解説から始まり、構造にしたがった本来の腕の動きのエクササイズをご紹介。シンプルな解剖の知識を知るだけで動き方はあっという間に変わります。

ペアワークで「頭にぶら下がった手」と「ハートにつながる手」の違いを味わったあとは、手のひらの感覚、脇の感覚を活性化させて物を持つ練習。何気なくいつも通りに持つのと、感覚を呼び起こして持つのでは動きの質がすっかり変わります。

 

今回一番お伝えしたかった裏テーマは、「物を大事にすることは自分を大事にすること」。
貴重なもの、大切なもの、生きているものに触れようとするとき、手のセンサーが活性化して、全身のコーディネーションが自然に整います。
(『感じる力でからだが変わる~新しい姿勢のルール』ではスキンインテリジェンスについての章に詳しく書かれています)

大切だ、守りたい、愛おしい、大事にしよう、というハートの想いが、からだを整えてくれるって、なんて素敵なんだろうと思うのです。

外の世界に対する行為(態度)は、そのまま自分に返ってくる。だから物を丁寧に扱うということは、他人のため、他物のためではなく、自分のための行為。

丁寧な所作をうつくしいと感じるのは、そのコーディネーションの優雅さだけでなく、その人が自分自身を大切にしている姿勢に共鳴しているのだと思います。

 

 

 

 

Posted in からだのこと, イベント・ワークショップ | Tagged , , | Leave a comment

研修から帰ってきました

IMG_3788_small

オステオパシーの研修で伊豆に行っていました。
濃い緑と元気な鳥の声に囲まれてすごした4日間。
自然の中に身を置くと、からだがむくむくと広がっていきます。

 

クラニオを受けるメリットについて話すとき、

「都会のマンションから湖畔の一軒家に引っ越したみたいに内側が静かになる」

という例えをよく使うのですが
文字通り湖畔で過ごした4日間で
ふかーいところからからだが休まりました。

勉強をしにいって、からだも元気になるという幸せ。

 

 

Posted in 日々のこと | Leave a comment