反り腰改善。整骨院通いが減った40代女性

「びっくりするくらい、まっすぐになった!」

– N.Hさん 40代 女性 ジュエリーデザイナー

姿勢の変化/ロルフィング効果
クラシックバレエを大人から初めて10年。お仕事しつつ、とーっても熱心に週3のお稽古をこなすエネルギッシュな女性です。

3か月かけて10回終了。それから9か月後にメンテナンスセッションを1回実施しました。


もともと反り腰の傾向があり、その緊張とバランスをとるために、膝を固め、首を固め、全体的に頑張って立っている印象でした。

10回終了後には腰のカーブが緩やかになり、膝・首もリラックス。縮めていたところが緩んだので、背が伸びたように見えます。終了後も自己調整がうまく進み、9か月後には10回終了時よりもさらに姿勢が整っています。


きっかけは…

以前から気になっていたロルフィングが、どういうものか興味があったので。プラス、自分の体を知りたかった。

 

小さな発見の積み重ねが、大きな変化に

動かない筋肉を認識できたり、意識したことがない呼吸の仕方など、思った以上に自分の体のことを知らなかったんだなぁ…と痛感。
セッションは、施術する者と施術される者が協力して行う作業って感じがしました。丁寧なセッションと説明ののおかげで、一回ごとに「これかな…!?」っていう小さな発見がありましたし、開始前と終了時の姿勢の違い…特に1回目と10回目の違いには驚きました。

 

体がつながる感覚を知って、整体院通いが減りました

特に寒い時期にはメンテナンス(整体、骨盤矯正、ハリ)が2週間に1回は必須なんですが、10月〜12月末にセッションを受け、気がついたら、2月のイベントまで自力でなんとかなってしまいました。
何回目かのセッションで骨盤底ってものを認識できたことで、今まで「何故」の原因のひとつが分かったのは大収穫でした。

私には体をパーツごとに考えるクセがあるらしく、手足とボディがつながる感覚も新鮮でした。
定期的なセッションだけでなく、体のメンテナンスの仕方や筋肉の使い方、呼吸の仕方などの単発的なグループ講習などあるったらぜひ受けたいです!

体のメンテナンスって不調が来たパーツだけしたくなってしまいますが、定期的に全体を整えたり、自分の体のことを知るって作業は、日々、健やかに過ごすために必要なことだと思います。
セッションを受けた後の「気持ちよい感覚」を忘れないようにしたいです。

 

9か月たって…

仕事でPCに向かうことが多く、気づくと頭が落ちている→肩こりという良くない循環が気になっていました。メンテナンスセッション後は、背骨の上に頭が乗る感覚を改めて感じることができました。

今回の収穫はそれだけではなくて。

正しいと信じて実践していたことが、実は勘違いだった…なんて良くあることですが、写真撮影で発覚した「スキーのジャンプばりの前傾」なんてまさに「それ」ではないかと。バレエだから「重心や動きが特別」ってことはなくて、ベースは「まっすぐ立てているか」「骨 の仕組みや筋肉の法則に則って動けてるか」ってことに気づかせていただきました。

10回のセッションで整った姿勢も、日々の生活で「狂い」というか「クセ」ができてしまうものなのだと痛感。「定期的に見直す」という、アフターケアこそ大事な作業だと思いました。


  体験談トップに戻る

 

※体験談・お写真はお客様のご了承を得たものを掲載しております。
※ロルフィングによる効果には個人差がございます。

Leave a reply