バレエの上達方法を探していました

– H.Sさん 30代 女性 会社員

大人バレエ歴10年のH.Sさん。

加圧トレーニングなど、お稽古以外でも熱心にからだと向き合うなか、さらなる上達を目指してロルフィングを受けられました。


Beforeではからだが前傾傾向、かかとにあまり体重が乗っていない状態。それに伴い首や背中に強い緊張がありました。10回終了時には、重心線がからだの中心に近づき、首・肩の緊張が和らいで見えます。

バレエの上達方法を探していました。

10年もやっているのに、ピルエットもろくに出来なくって、困ってました。

2年前から始めた加圧トレーニングで、筋肉がついてきて色々効果が出ていたのですが、それでもまだまだ理想にはほど遠かったので、何かきっかけになればとロルフィングを受ける事を決めました。

こうして最後にもらった写真からも、自分はまっすぐに立っているつもりでも曲がってるんだなぁって客観的に見る事ができたり、自分の体の使い方を考えるきっかけになりました。

もちろん効果も気付きもあったりして、やって良かったです。ピルエットも何回かに1回は中心をとらえてるって思える時があるので、ちょっとの積み重ねを続けていく事で、その頻度をあげていけるようになりたいと思いました。

友人がとりためていてくれる発表会の動画を最初から見てみたら、やっぱりすごく良くなってることが実感できました。

体は一つのもので、つながって色々な部分が使えるようになってくると(まだまだですが)バレリーナの真似っこにしかすぎなかったポーズが、自分のものになった感じがしました。

ただ立っているだけ。それがバレエっぽくなる。

それは力を入れる事でもがんばって上に引き上げようとして胸を突き出す事でもなく、全部を一体にすることでできる事だったんだとわかった時の喜びは、その場で走りだしたくなるくらい嬉しい事でした。

できないことをできないって、思わないで観察する。そして『ちょっとの良い事の積み重ね』っていう言葉がとても大きく自分の中に残りました。今はできなくても、少しずつ積み重なってる。

まだまだ、知りたい事や上達したい事は山盛りあると思うので、ちょくちょくご相談させてもらいたいと思っています。

 

 

体験談トップに戻る

 

※体験談・お写真はお客様のご了承を得たものを掲載しております。
※ロルフィングによる効果には個人差がございます。

 

Leave a reply