根本から解決する、の根本って何でしょう?

根本から解決する、の根本って何でしょう?

 

治療法、メソッドによって

「根本」は色々かもしれませんが、

私がセッションの中で重視していることの一つが「感覚」です。

 

からだを動かすときは、

いつも感覚が動きに先行します。

 

からだのいろんなところから

「今こういう状態だよ」

という情報が脳に送られて、

その情報をもとに、

「じゃあこうやって動いてね」

と脳は筋肉に命令を出しています。

 

つまり、送られる感覚情報の質が良ければよいほど、

結果として起こる動きの質もよくなっていく、ということ。

 

けれども「感じる」ということは

過去あまり重視されてこなくて、

どちらかといえば、

感覚を殺して、

「歯を食いしばって頑張る」

ことがよいとされてきていたので、

本来誰もができるはずの感じることが

とても難しくなってしまいました。

 

感覚を無視して動くから、

必要以上の力が入る。

感覚の変化に気付けていないから、

からだがつらい状態で止まってしまって

自己調整力が働かない。

 

長らく無感覚になっていた場所に

感覚が戻ってくるには時間がかかります。

ロルフィングでは10回かけて、

少しずつ、でも確実に、

からだの感じる力を取り戻していきます。

 

どんなに歪みを治してもらったとしても

その変化に気付きがなく、

歪ませた原因となった動作を続けていたら

その歪みは何度でも戻ってきます。

 

でも原因となる動作に自分で気づくことができれば

自分の力でそれを防げるようになる。

自分で自分が何をやっているか気付く力を取り戻し

自分で自分を整えていけるからだを作る。

 

そんなわけで、

感覚の回復を「根本」と考えている私のところには

感じることが得意な人

感じ過ぎてしまってちょっと大変な人

感じることが苦手だけど、興味がある人

がたくさんいらっしゃってます。

 

苦手でも、分からなくても大丈夫。

あなたの感覚はいいです、悪いです、って

点数をつけたりしません。

 

今ここで起きていることを、

一緒に観察し、

感覚の引き出しが増えていくように

お手伝いします。

 

根本=感覚、にピンと来たら

ぜひセッションやワークショップで会いに来てください^^

 

 

This entry was posted in ロルフィングのこと, 感じる力. Bookmark the permalink.

Leave a reply