ひさびさの怪我

バレエで思いっきり自分で自分の足首を蹴って、打撲。

相当痛かったけど、レッスン後すぐに調整したら何事もなく歩けたので、そのまま買い物に行ってしまったのだけど、これがよくなかった。

歩いててまったく痛くなかったので、すっかり足のことを忘れて歩き回ってたら、突然激痛が走って体重がかけられなくなってしまった。

びっこ引きながら電車に乗って、タクシーに乗って帰宅。見ると蹴ったところとは別の場所が腫れている。

アイシングして、固定して、翌日はひたすら安静に。めったにない機会なので、きっちり時間を測ってアイシングしてみたらぐんぐんよくなった。

3日目は包帯で固定したらなんとか普通に歩けた。

4日目も包帯してお出かけ。このくらいになってくると、左右の足のバランスの違いが気になってくる。幸い痛みはだいぶ引いていたので、これはちゃんと動かしたほうがいいなぁと思って、途中で包帯はずす。

5日目の今日は、だいぶいい感じ。足首を回すとちょっと痛いけど、これ以上かばうと代償で2次被害が起きそうなので、気をつけながら普通に動く。

 

私はとても痛みに弱くて、どこか痛いところがあったら絶対に無理はしない…はずだったのだけど、今日は悩んで悩んでやっぱりボルダリングに行ってきた。

難しい課題はやらない、2時間だけ、と自分と約束して。

炎症があるわけでなければ、うまく動かすことで整えられる可能性もあるし、何より壁が触りたくて触りたくて仕方ないんだもの。

GWの夜のジムはまったりと静かで、気を付けつつも5Qの課題を新たに2本落とし、なんだかとても満たされた気持ちで帰ってきました。

動けるって素晴らしいな。この程度のケガですんで本当に良かった。

今は動くのを止められてしまうのがなにより辛い。大袈裟ないい方かもしれないけど、動くことで自分のからだというものを、命というものを再確認しているというか、とにかくじっとなんてしていられないのだ。

動くことの「快」をかみしめる毎日。

ああ今日も楽しかった。

 

This entry was posted in ボルダリング. Bookmark the permalink.

Leave a reply