すまうと「天使の椅子」のフィッティングはじめます

椅子座談会でもご紹介した、すまうとさんの「天使の椅子」。

天使の椅子

もともとはギタリストのために作られたという、とても美しいスツール。私も愛用中の素晴らしい椅子です。その素晴らしさについてはあとでゆ~っくり書いていきたいと思うのですが、このたび椅子のフィッティングをspiroでお手伝いさせていただくことになりました。

 

代表の野木村さんに初めてお会いしたのはおととし、志木のセッションルームのお隣が空き家になって、オープンハウスが開催されるときに「すまうと」の家具が展示されたときにふらふらと遊びに行ったときのこと。

天然素材、シンプルデザイン、接着剤をなるべく使わない工法というコダワリの作品たちに私は一目ぼれ。他に見学者がいないのをいいことに、野木村さんにいろんなお話を根掘り葉掘り聞かせていただきました。野木村さんは椅子づくりのためにからだのこともすごく研究されている方で、情熱こもったモノ作りが本当に素敵です。

で、展示されていた家具の中でいちばんアハ!となったのが天使の椅子です。今までの椅子の概念が覆される座り心地。座れば座るほど頭がさえてくる、驚きの椅子。しかもデザインも超好み。

いつか、必ず手に入れよう・・・と思っていたところで座談会に参加することが決まり、ぜひ座談会でこの椅子を紹介したい!と思ったのですが、あいにくの在庫切れ。

で、厚かましくも、座談会用にサンプルをお借りできないでしょうか、とお願いしたところご快諾いただきまして、無事記事でご紹介することができました。

そのやりとりの中、野木村さんは

「本当に大事なのは身体と椅子の関係を見ながらちゃんと座らせてあげる事なのだと思うのです。椅子はそれを支える道具として良いものを提供するのが限界です。 という事で身体と対話ができる椎名さんのような方にちゃんと高さを見て提供してもらえたら本当の意味でこの椅子の完成なのだと思っています。」

とおっしゃるのですよ。

そんな、そんな熱い想いに触れたら、お手伝いしないわけにはいきません。

 

私自身、座談会後にようやくMY天使の椅子を手に入れて、日々使う中でこの椅子のよさを再確認したところでした。こんなにいいものは、この良さが分かる人に紹介しなければならない・・・とムクムク湧き上がる謎の使命感。

ロルフィングをうけて、自分のからだの状態がいろいろ分かるようになってくると、「どんな椅子に座ったらいいの?」という疑問も出てきたりします。

基本的には、どんな椅子でも座りこなせるからだを作る!というのがゴールではあるのですが、天使の椅子は、そんな賢いからだ作りをサポートしてくれる椅子。

椅子の高さはオーダーメイドなので、要フィッティングです。座り方もレクチャーしつつ、お一人お一人にベストの高さを測定いたします。

基本的には志木のセッションルームで承りますが、複数ご要望があれば高田馬場、または出張フィッティングも検討します。

 

いつも志木の部屋で私が座ってるのが天使の椅子です。セッションに来てもし気になったら、ぜひ座ってみてくださいね。

価格は42,120円+送料となります。

 

天使の椅子
http://www.bigmories.com/smt-stl-tsi
別の取扱店さんですが、素晴らしくよく紹介されています。(動画まである!)

すまうとさん
https://www.facebook.com/pages/category/Industrial-Company/%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%86%E3%81%A8-1031476370317635/

This entry was posted in 天使の椅子 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a reply